あじさいの名所情報
   ホーム    旅・観光情報
【アジサイの名所情報・目次】
■ アジサイ(紫陽花)とは

<東日本>
■ 明月院(鎌倉市)
■ 長谷寺(鎌倉市)
■ 白山神社(東京)

<西日本>
■ 三室戸寺(京都)
■ 舞鶴自然文化園(京都)
■ 矢田寺(奈良)
■ ぬかた園地(大阪)
 アジサイ(紫陽花)とは
                       
日本原産の花。
海岸に近い山地に自生している植物。
ガクアジサイが原種です。

現在では、品集改良の結果、多数の品種が存在します。
太平洋側では6月に、山間部では6月下旬から7月に見頃を迎えます。

一般的に、アジサイの花といわれているのは、装飾花です。
花びらに見えているものは、萼片(ガク片)です。
        
この萼片が開いたときを一般的に開花(真花の開花とは違います)といい、萼片の色づき具合で開花状況を表しています。
       
開花状況は、見頃となった装飾花が、どの程度の割合なのかを表しています。

なお、この装飾花に囲まれた中にある小さな花が、本当の花(真花)です。
真花は、手まり状のアジサイの花の中心部にあり、通常は装飾花の中に隠れています。
       
気象庁のアジサイ開花は、この真花が2~3輪咲いたときを差していますが、この時点でアジサイ(装飾花)は見頃のピークとなっています。
つまり、気象庁のアジサイ開花日は、アジサイの見頃のピーク時を表したものです。
 明月院(鎌倉市)
                       
鎌倉を代表するとともに、日本を代表するアジサイ名所です。
臨済宗建長寺派のお寺で、別名「あじさい寺」と呼ばれ、シーズンには2500株のアジサイが咲き誇ります
     
見頃のピークには、アジサイが「明月院ブルー」と呼ばれる深い青色になります。
      情緒のある参道の両側に、青いアジサイが咲き誇る景色は、日本の初夏を代表する景観となっています。
      
<見頃の時期・拝観時間>
■6月中旬~6月下旬
拝観時間は8時30分~17時
       
<場所・アクセス>
■神奈川県鎌倉市山ノ内189
・JR北鎌倉駅から徒歩10分。
        
<拝観料>
■大人(高校生以上)500円、小・中学生300円
 長谷寺(鎌倉市)
                       
鎌倉を代表するアジサイ名所です。
境内に2500株のアジサイが咲き誇ります。
また、鎌倉の海と街並みが一望できます。
       
<見頃の時期・拝観時間>
■6月中~6月下旬
8時~17時
    
<場所・アクセス>
■鎌倉市長谷
・江ノ電・長谷駅から徒歩5分
     
<拝観料>
■大人300円、小学生100円
    
<ホームページ>
■長谷寺HP
 白山神社(東京)
                       
東京を代表するアジサイ名所です。
白山神社の境内から白山公園にかけて、約3千株のアジサイが咲き誇ります。
シーズンには、文京あじさいまつりが開催され、いろんなイベントが行われます。
      
<見頃の時期・拝観時間>
■6月上旬~中旬
9時~17時
      
<場所・アクセス>
■東京都文京区白山
・都営地下鉄三田線「白山駅」から徒歩3分
・東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩5分
      
<入園料>
■無料
      
<ホームページ>
■文京区HP
 三室戸寺(京都)
                       
京都を代表するアジサイ寺です。
西国33ヵ所の10番札所のお寺です。
境内の庭園には、1万株のアジサイが咲き誇ります。
     
<見頃の時期・拝観時間>
■6月中旬~6月末
8時30分~16時30分
*見頃の時期の土日には、ライトアップ(19時~21時)が行われます。
      
<場所・アクセス>
■京都府宇治市菟道滋賀谷
・京阪電車「三室戸駅」下車、東へ徒歩15分。
 
<拝観料>
■大人500円、小人300円
       
<ホームページ>
■三室戸寺HP
 舞鶴自然文化園(京都)
                       
舞鶴市の公園です。
広い園内に10万本のアジサイが咲き誇ります。
     
<見頃の時期・開園時間>
■6月中旬~7月下旬
9時~17時
    
<場所・アクセス>
■京都府舞鶴市字多祢寺
・JR東舞鶴駅から京都交通バス・三浜線に乗車、自然文化園下車
       
<入園料>
■大人300円、小人150円
      
<ホームページ>
■舞鶴市公社HP
 矢田寺(奈良)
                       
奈良を代表するアジサイ名所です。
矢田山の中腹に位置し、シーズンには約1万株のアジサイが咲き誇ります
     
<見頃の時期・入山時間>
■6月中旬~7月初旬。
8時30分~17時
*アジサイ園の開園は、例年6月1日~7月10日
    
<場所・アクセス>
■大和郡山市矢田町
・近鉄郡山駅から、奈良交通バス・矢田寺行きに乗車、矢田寺で下車。
      
<入山料>
■大人500円、小学生200円
      
<ホームページ>
■矢田寺HP
 ぬかた園地(大阪)
                       
生駒山上の西側にある森林公園・大阪府民の森です。
初夏には、2万5千本のアジサイが咲き誇る名所となっています。
生駒山の山頂近くのため、奈良県側から行く方が便利です。
      
*大阪側から訪れる場合、約80分のハイキングになります
  
<見頃の時期・開園時間>
■6月中旬~7月中旬
*24時間、開園していますが、昼間の見学をお勧めします
        
<場所・アクセス>
■大阪府東大阪市山手町
(生駒山上の西側にある大阪府民の森)
・近鉄奈良線「額田駅」下車、摂河泉展望ハイキングコースを徒歩約80分。
・近鉄奈良線「石切駅」下車、辻子谷ハイキングコースを徒歩約80分。
・近鉄奈良線「生駒駅」下車、近鉄生駒ケーブルに乗車、生駒山上駅下車、徒歩約20分。
      
<入園料>
■無料
     
<ホームページ>
■大阪府民の森HP

 ・ アジサイ見頃情報

*祭り・イベント等は種々の事情により、中止、あるいは内容等が変更されることもあります。
主催者発表の最新の情報でご確認願います。
*アジサイの時期は、石段等が滑ります。
行かれる方は、必ず、すべらない履き物を。


   ページのトップへ