春まつり情報
   ホーム    旅・観光情報
【春まつり情報・目次】
<3月の祭り>
・東山花灯路(京都市)
・二月堂・お水取り(奈良市)
・曲水の宴(福岡県)

<4月の祭り>
・かまくら祭り(神奈川県)
・上田真田まつり(長野県)
・信玄公祭り(甲府市)
・犬山祭(愛知県)
・家康行列(愛知県)
・高山祭(岐阜県)
・古川祭(岐阜県)
・豊太閤花見行列(京都市)
・長浜曳山まつり(滋賀県)
・熊野本宮大社例大祭(和歌山県)
・錦帯橋まつり(山口県)

<5月の祭り>
・米沢上杉まつり(山形県)
・青葉まつり(仙台市)
・小田原北條五代祭り(神奈川)
・亀岡光秀まつり(京都府)
・葵祭(京都市)
・しものせき海峡まつり(山口県)
 東山花灯路(京都市)
                       
毎年3月に京都・東山地区で行われるライトアップイベント。
京都・東山(東山の三条から五条の間)の石畳の道約5kmが、約2500基の露地行灯で、幻想的にライトアップされます。
その他、多数のイベントが行われます。
      
<日時>
■例年3月中旬の10日間
18時~21時30分
☆2018年は3月9日~18日
<場所・アクセス>
■京都市東山区。
東山の三条から五条の間
         
<ホームページ>
・京都・花灯路公式HP
 二月堂・お水取り(奈良市)
                       
毎年3月1日から3月14日まで、奈良市の東大寺・二月堂で行われる「修二会(しゅにえ)」のこと。
古都・奈良を代表する風物詩で、これが終わると、奈良に本格的な春が訪れるといわれています。
        
お水取りの写真や映像でお馴染みの「お松明(二月堂の舞台で火のついた松明を振り回す)」は、練行衆が登り廊を登るときの「明かり」として、焚かれるもの。
お松明は期間中、連日行われますが、12日には一回り大きな籠松明が使われます。
      
<日時>
■毎年3月1日~14日まで
*1日~11日、13日は19時から。12日は19時30分から。14日は18時30分から
       
<場所・アクセス>
■東大寺・二月堂(奈良市雑司町406−1)
・近鉄奈良駅から徒歩約20分
・各駅からバスで「大仏殿春日大社前」下車、徒歩約5分
        
<ホームページ>
・東大寺HP
 曲水の宴(福岡県)
                       
毎年3月第1日曜日に、大宰府天満宮(福岡県太宰府市)の「曲水の庭」で行われる禊祓(みそぎはらえ)の神事。
水の流れのある庭園(曲水の庭)で、参宴者は上流より流れてくる酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただく。
古代からの宮中行事で、参宴者が十二単(じゅうにひとえ)などの平安装束をまとい、行われています。
   
<日時>
■毎年3月第1日曜日
12時~15時頃
        
<場所・アクセス>
■大宰府天満宮(福岡県太宰府市宰府4-7-1)
・西鉄電車・太宰府駅下車。徒歩5分。
       
<ホームページ>
・大宰府天満宮HP
 かまくら祭り(神奈川県)
                       
毎年4月に神奈川県鎌倉市で行われている、観光シーズンの幕開けを告げるお祭り。
1959年に始まったお祭りで、鶴岡八幡宮を中心に、静の舞、流鏑馬、野点席などさまざまなイベントが行われる。
    
<日時>
■毎年4月第2日曜日から第3日曜日にかけて
     
<場所・アクセス>
■神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31(鶴岡八幡宮)
・JR鎌倉駅東口より徒歩10分
・江ノ電鎌倉駅より徒歩10分
       
<ホームページ>
・鎌倉市観光協会HP
 上田真田まつり(長野県)
                       
毎年4月に長野県上田市で行なわれている戦国武将・真田氏に関する市民祭。
上田城築城400年(1983年)を記念して始まった市民祭りで、武者行列、真田軍対徳川軍による決戦劇などが行われる。
       
<日時>
■毎年4月
9時30分~20時30分
      
<場所・アクセス>
■長野県上田市・上田城跡公園、中心市街地
・上田城跡公園は、上田駅から徒歩12分
       
<ホームページ>
・上田真田まつり公式HP
 信玄公祭り(甲府市)
                       
毎年4月上旬に甲府で行なわれている武田信玄の時代行列。
甲州軍団が川中島に向け出陣する様子を再現します。
その他、いろんなイベントが行われます。
        
<日時>
■毎年、武田信玄の命日(4月12日)の前の金~日曜。
*甲州軍団の行進は土曜日
       

<場所・アクセス>
■山梨県甲府市中心部
・JR甲府駅すぐ。
*舞鶴城公園をスタートし、甲府駅前などを通り、再び舞鶴城公園に戻ります
      
<ホームページ>
・信玄公祭り公式HP

 犬山祭(愛知県)
                       
毎年4月の第1土日に、愛知県犬山市で行われている祭り。
江戸時代から続く針綱神社の祭礼で、13台の車山が町を練り歩きます。
からくり人形が有名で、針綱神社に奉納されます。
夜にはそれぞれ365個の提灯を灯し、巡行されます。
     
<日時>
■毎年4月の第1土日。
9時~21時30分
      
<場所・アクセス>
■愛知県犬山市・城下町一帯。
・名鉄・犬山駅西口下車すぐ。
       
<ホームページ>
・犬山観光協会HP
 家康行列(愛知県)
                       
毎年4月の第1日曜日に、愛知県岡崎市で行われている時代祭。
三河武士団の時代行列です。
家康公を始めとする武士団、姫列など800余名が、市の中心部を練り歩きます。
     
<日時>
■毎年4月の第1日曜日または第2日曜日。
13時~15時30分
   
<場所・アクセス>
■愛知県岡崎市・城下町
伊賀八幡宮(13時)→康生北交差点→島町交差点→東岡崎駅→殿橋下流左岸まで(15時頃)
     
<ホームページ>
・岡崎市観光協会HP
 高山祭(岐阜県)
                       
毎年4月14日、15日に行なわれている日枝神社(岐阜県高山市)の例祭。
豪華絢爛な屋台(国の重要有形民俗文化財)で有名。
春の高山祭では12台の屋台が登場。
屋台が町を巡る、曳き廻しや屋台曳き揃え、三番叟・石橋台・龍神台による、からくり奉納、14日の夜祭など、伝統的な祭行事が行われます。
        
<日時>
■毎年4月14日、15日
   
<場所・アクセス>
■岐阜県高山市の安川通りの南側・上町
・JR高山駅から東へ徒歩10分
       
<ホームページ>
・高山市公式観光サイト
 古川祭(岐阜県)
                       
毎年4月19日、20日、岐阜県飛騨市古川町で行なわれている、気多若宮神社の例祭。
国の重要無形民俗文化財にも指定されているお祭りで、御神輿行列、起し太鼓、屋台行列の3つ行事が行われます。
   
<日時>
■4月19日、20日
     
<場所・アクセス>
■岐阜県飛騨市古川町。
・JR飛騨古川駅下車、徒歩3分
     
<ホームページ>
・飛騨市観光サイト
 豊太閤花見行列(京都市)
                       
毎年4月第2日曜日に、醍醐寺(京都市伏見区醍醐寺)で行われる醍醐の花見・時代行列。
     
<日時>
■毎年4月第2日曜日
13時~15時
    
<場所・アクセス>
■醍醐寺(京都市伏見区醍醐東大路町)。
・JR京都駅から琵琶湖線または湖西線で山科駅へ。山科駅で地下鉄東西線に乗り換え、醍醐駅で下車。東に徒歩10分。
     
<ホームページ>
・醍醐寺HP
 長浜曳山まつり(滋賀県)
                       
毎年4月に、滋賀県長浜市で行なわれている長浜八幡宮の春の祭礼。
豪華絢爛な曳山と、その曳山の舞台で行われる子ども歌舞伎が見どころです。
     
<日時>
■4月13日~16日
*祭り自体は4月9日~17日
       
<場所・アクセス>
■長浜市街地一帯
・JR琵琶湖線「長浜駅」下車、徒歩5分。
      
<ホームページ>
・長浜市曳山博物館HP
 熊野本宮大社例大祭(和歌山県)
                       
毎年4月に行われる熊野本宮大社(和歌山県田辺市本宮)の例大祭。
クライマックスは15日に行われる「渡御祭」。
本宮大社から神輿行列(神輿、肩車された稚児や巫女、神職者による行列)が旧社地の大斎原(元々の本宮大社があった場所)へ向かいます。
     
<日時>
■毎年4月13日~15日。
*渡御祭が行われる15日のみを指すことも多い
      
<場所・アクセス>
■熊野本宮大社(和歌山県田辺市本宮町)
・JR紀伊田辺駅(紀勢本線)からバス(龍神バス、明光バス)、本宮大社前で下車。
・JR新宮駅(紀勢本線)からバス(熊野交通、奈良交通)、本宮大社前で下車。
      
<ホームページ>
・熊野本宮大社HP
 錦帯橋まつり(山口県)
                       
毎年4月29日に、山口県岩国市の錦帯橋周辺で開催される祭り。
メインイベントは、江戸時代の大名行列を再現した時代行列。
錦帯橋の上を参勤交代の大名行列が進みます。
      
<日時>
■毎年4月29日
   
<場所・アクセス>
■山口県岩国市
・岩国駅からバス「錦帯橋」下車。
・新岩国駅からバス「錦帯橋」下車。
     
<ホームページ>
・岩国市観光協会HP
 米沢上杉まつり(山形県)
                       
毎年4月29日から5月3日まで、山形県米沢市で開催される祭り。
メイン行事は、5月3日の上杉軍団の時代行列や川中島の合戦です。
      
<日時>
■毎年4月29日~5月3日。
*上杉軍団の時代行列や川中島の合戦は5月3日
     
<場所・アクセス>
■山形県米沢市
・上杉行列…5月3日10時20分~、市内中心部
・川中島の合戦…5月3日14時~、松川河川敷(米沢駅から徒歩10分)
       
<ホームページ>
・米沢上杉まつり公式HP
 青葉まつり(仙台市)
                       
毎年5月第3日曜日(本まつり)と、その前日(宵まつり)に、仙台市で行われる祭り。
宵まつりのメインイベントは、仙臺すずめ踊り。
本まつりは、勇壮な山鉾と武者行列。
仙台のメインストリートを練り歩きます。
     
<日時>
■毎年5月第3日曜日(本まつり)とその前日(宵まつり)
     
<場所・アクセス>
■宮城県仙台市の市内中心部
・JR仙台駅から徒歩15分
       
<ホームページ>
・仙台・青葉まつり公式HP
 小田原北條五代祭り(神奈川)
                       
毎年5月3日に、神奈川県小田原市で開催される戦国武将・北條氏に因む時代祭り。
メインイベントは、北条氏やその家臣が旧城下町を練り歩く「武者行列」。
総勢1700名の武者行列が、13時、小田原城址公園を出発、市内中心部を練り歩き、再び、小田原城址公園に戻る。
      
<日時>
■毎年5月3日12時30分~
*メインイベントの武者行列は13時~
    
<場所・アクセス>
■神奈川県小田原市(小田原城址公園ほか)
・小田原駅東口から徒歩10分。
     
<ホームページ>
・小田原市観光協会HP
 亀岡光秀まつり(京都府)
                       
例年5月3日に、京都府亀岡市で開催されている「明智光秀」をたたえるお祭り。
メインイベントは、光秀やその家臣が旧城下町を練り歩く「武者行列」。
総勢500名の武者行列が、13時、市役所を出発、市内中心部を練り歩き、JR亀岡駅近くにある南郷公園へ向かう。
       
<日時>
■毎年5月3日10時~
*メインイベントの武者行列は13時~
    
<場所・アクセス>
■京都府亀岡市の中心部(旧城下町)
・JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)で、亀岡駅下車。
       
<ホームページ>
・亀岡市観光協会HP
 葵祭(京都市)
                       
毎年5月15日に京都市内で行われる、下鴨神社と上賀茂神社の例祭。
祇園祭、時代祭とともに、京都三大祭のひとつ。
平安時代の装束となった人々が、京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社まで、約8kmの道のりを行列。
    
<日時>
■毎年5月15日
*10時30分、京都御所を出発
     
<場所・アクセス>
■京都御所(京都市上京区)
・JR京都駅から地下鉄烏丸線で、丸太町駅下車、徒歩5分。
       
<ホームページ>
・京都市観光協会HP
・上賀茂神社HP
・下鴨神社HP
 しものせき海峡まつり(山口県)
                       
関門海峡を舞台に繰り広げられた史実を基にしたお祭り。
5月3日に、源平壇之浦の合戦で滅びた平家一門を偲ぶ豪華絢爛な「先帝祭」をはじめ、源平両軍の紅白の幟をたなびかせた80隻あまりの船による海上パレード・源平船合戦、勇壮な武者行列など、源平にまつわる様々なイベントが行われます。
     
<日時>
■5月2日~4日
*メインは5月3日
      
<場所・アクセス>
■山口県下関市・関門海峡沿岸一帯(唐戸桟橋など)
・JR下関駅からバス7分、唐戸下車
     
<ホームページ>
・下関市HP

*祭り・イベント等は種々の事情により、中止、あるいは内容等が変更されることもあります。
主催者発表の最新の情報でご確認願います。


   ページのトップへ